2019年02月20日

ロダン(八丁堀)

image1.jpeg
★★★☆

ロースカツカレー950円。
八丁堀の、インドかスリランカみたいな人が作ってるカレー屋さん。
お味としてはいい意味で中の上という感じの欧風カレーだったのだけど、このクオリティでこの量のカツカレーを950円で出せるというのはなかなかスゴいと思う。
けっこうな企業努力をしてるような気がする。
コスパ高し!
posted by 梶原もじゃ at 14:51| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

TURCARRI(長門)

image1.jpeg
★★★☆

鯨カツカレー842円、モッツァレラチーズ108円。

長門ってどこ?とか聞かないで。
とりあえず、長門有希の聖地巡りです(^_^;)

道の駅「センザキッチン」の中の欧風カレー屋さん。
普通に美味しい欧風カレーでした。
posted by 梶原もじゃ at 13:41| 東京 ☀| Comment(1) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

万豚記(麻布十番)

image1.jpeg
★★★

チキンカツカリー880円。

ラーメン屋のランチメニューのチキンカツカレー。このビジュアルから、ガテン系の金沢風ソース味カレーかと思いきや、意外にもハーブがガンガン効いたスパイスカレーでした。

あとは、個人のお好みかな。私は、途中で量が多すぎて飽きちゃいました。
posted by 梶原もじゃ at 13:57| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

Cafe de momo(市ヶ谷)

image1.jpegimage2.jpeg
★★★★

ビーフカレーとマーボーカレーのコンビカレー1100円。

関西では大流行中の辛口スパイスカレー。関東にも、ちょこちょこ出てきてるので、波がやってきそうですね。

個人的にはトロトロの欧風カレーが好みなのだけど、ここのスパイスカレーはとても美味しかった。とくにマーボーカレーが出色。一口目はカレー風味の麻婆豆腐やん……と思ったけど、これと辛口のビーフカレーを混ぜながら食べると、あら不思議、まろやかさが加わったビーフ入りキーマカレーに!
いろいろカレーのバリエーションがあるんだけど、マーボーカレーは必須ですね、こりゃ。

名店・パク森が市ヶ谷を去って久しいが、このお店が市ヶ谷のカレー界を盛り上げてくれてます。
posted by 梶原もじゃ at 13:01| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

日比谷松本楼(日比谷)

image2.jpegimage1.jpeg★★★

選べるビッグプレート1922円。

日比谷公園の中にある、カレーが名物の由緒ある洋食屋さん。年に一回、10円カレーセールというのをやってるとか。最近、リニューアルしたらしいです。
カレーにオムレツ、洋食がついたセットを注文。カニクリームコロッケも相当捨てがたかったが、今回はハンバーグに。

……アレ?めっちゃオーソドックスなビーフカレーやなあ。ハンバーグもごくごく普通のお味でした。いや、マズくはないんですけどね。ハードルを勝手に高くして臨んだお店だったので、ちょっぴり期待値には届かなかったかなと。ハイカラな建物の雰囲気はとても良いです。
posted by 梶原もじゃ at 15:48| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

伝説のすた丼屋(品川)

image1.jpeg
★★★

鬼盛りすたみな唐揚げカレー890円。
何店舗か展開している伝説のすた丼屋で、すた丼を食べない反抗期モード。
唐揚げはパリッとしてて、なかなか美味しかった。が、カレーは普通。
というわけで、評価はカレーとして。今さらだけど、唐揚げには白ご飯が合うよね……と食べてから気づかされました。
posted by 梶原もじゃ at 13:39| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

吉田家(立会川)

image1.jpeg
★★★★

カレー南蛮1300円。

旧東海道にある蕎麦屋。その時点で、美味しい店とほぼ確定なわけですが。やっぱ、行列のできる名店みたいです。
そこで、カレー南蛮を注文。ぜんぜん関係ないですが、南蛮って注文しても、揚げ物からそばまで、いろんな食べ物がありますよね。

これは要はカレー蕎麦なわけですが、出汁とカレーがマッチして、しかも蕎麦にもしっかり絡んで、なおかつ鶏肉ゴロゴロ。
決して安いわけではないですが、満足度は高いです。
もっと寒くなったら、また通うことになりそうです。
posted by 梶原もじゃ at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田家(立会川)

image1.jpeg
★★★★

カレー南蛮1300円。

旧東海道にある蕎麦屋。その時点で、美味しい店とほぼ確定なわけですが。やっぱ、行列のできる名店みたいです。
そこで、カレー南蛮を注文。ぜんぜん関係ないですが、南蛮って注文しても、揚げ物からそばまで、いろんな食べ物がありますよね。

これは要はカレー蕎麦なわけですが、出汁とカレーがマッチして、しかも蕎麦にもしっかり絡んで、なおかつ鶏肉ゴロゴロ。
決して安いわけではないですが、満足度は高いです。
もっと寒くなったら、また通うことになりそうです。
posted by 梶原もじゃ at 16:48| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸正(新橋)

image1.jpegimage2.jpeg
★★★★☆

ビーフカレー1500円。

新橋に颯爽登場した、カレー界のニューカマー!
ポークやブリ(!)カレーなどもあるが、最初はベーシックなビーフカレーを注文。
潰れた居酒屋を居抜きで使ってるお店で、看板などはその居酒屋のままです。それで、この店名なのかなあ……
しかし、カレーのほうは常識を覆す新機軸でした。
まずは前菜にピクルスとマッシュポテト、それとスープが出ます。さっそくそこから旨い!とくに三食のマッシュポテトは、明らかにインスタ映えを意識してるが、柔らかくて味も濃い。フランス料理を意識してるのかな。

で、メインのカレーはというと、これまたインスタ映え!
ビーフがドーーーーンですね。
で、食べてみると、カレーの一口目は、ボンディ系こってり欧風カレーかというイメージを覆して、まさかのさっぱりシャバシャバ系。新宿王ろじのような、味のないようなカレーなんです、少なくとも一口目は。
で、食べながら仕組みに気づいてくる。まず、ご飯の中にシャリシャリのタマネギが混じっている。さらに、上のビーフがトロトロかつ味わい深い。つまり、これを混ぜながら食べていくわけですね。
その仕組みに気づきながら食べていくと、次第に口の中がヒリヒリ。遅効性でスパイスが効いてくる。
で、食べ終わる頃には、旨みが口の中に染み渡ってるという仕組みなのでした。
いやー、これは深い!
サイドメニューにギョウザやブリ南蛮などもあり、またコース料理もある。
これは、また来なければ。いやー、しかし、カレーはまだまだ奥が深いなあ。
posted by 梶原もじゃ at 16:43| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

ルードメール(神田)

image1.jpeg
★★★★★!

ハンバーグカレー1600円。

神田駅近くの洋食屋さん。
ランチ営業の閉店時間間際の2時過ぎに来たのだが、それでも階段は大行列!
どうやら昨日、NHKの爆笑問題の番組で紹介されてたらしい。

目玉のビーフカレーは売り切れだったが、ハンバーグカレーがあったのでオーダー。

基本、欧風カレー大好きの私ですが、まさにここには欧風カレーの理想がありました。
最初甘くて、でもジワっと辛さが来て、それで味わい深い。
後味もいいので、幸せなまま店を出られるという。
こりゃ並ぶよ。素晴らしいお店でした。堂々の殿堂入りです!

東京には、まだまだ美味しいカレー屋さんがひしめいてる。
これからも楽しみです!
posted by 梶原もじゃ at 15:10| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする