2018年11月24日

吉田家(立会川)

image1.jpeg
★★★★

カレー南蛮1300円。

旧東海道にある蕎麦屋。その時点で、美味しい店とほぼ確定なわけですが。やっぱ、行列のできる名店みたいです。
そこで、カレー南蛮を注文。ぜんぜん関係ないですが、南蛮って注文しても、揚げ物からそばまで、いろんな食べ物がありますよね。

これは要はカレー蕎麦なわけですが、出汁とカレーがマッチして、しかも蕎麦にもしっかり絡んで、なおかつ鶏肉ゴロゴロ。
決して安いわけではないですが、満足度は高いです。
もっと寒くなったら、また通うことになりそうです。
posted by 梶原もじゃ at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田家(立会川)

image1.jpeg
★★★★

カレー南蛮1300円。

旧東海道にある蕎麦屋。その時点で、美味しい店とほぼ確定なわけですが。やっぱ、行列のできる名店みたいです。
そこで、カレー南蛮を注文。ぜんぜん関係ないですが、南蛮って注文しても、揚げ物からそばまで、いろんな食べ物がありますよね。

これは要はカレー蕎麦なわけですが、出汁とカレーがマッチして、しかも蕎麦にもしっかり絡んで、なおかつ鶏肉ゴロゴロ。
決して安いわけではないですが、満足度は高いです。
もっと寒くなったら、また通うことになりそうです。
posted by 梶原もじゃ at 16:48| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸正(新橋)

image1.jpegimage2.jpeg
★★★★☆

ビーフカレー1500円。

新橋に颯爽登場した、カレー界のニューカマー!
ポークやブリ(!)カレーなどもあるが、最初はベーシックなビーフカレーを注文。
潰れた居酒屋を居抜きで使ってるお店で、看板などはその居酒屋のままです。それで、この店名なのかなあ……
しかし、カレーのほうは常識を覆す新機軸でした。
まずは前菜にピクルスとマッシュポテト、それとスープが出ます。さっそくそこから旨い!とくに三食のマッシュポテトは、明らかにインスタ映えを意識してるが、柔らかくて味も濃い。フランス料理を意識してるのかな。

で、メインのカレーはというと、これまたインスタ映え!
ビーフがドーーーーンですね。
で、食べてみると、カレーの一口目は、ボンディ系こってり欧風カレーかというイメージを覆して、まさかのさっぱりシャバシャバ系。新宿王ろじのような、味のないようなカレーなんです、少なくとも一口目は。
で、食べながら仕組みに気づいてくる。まず、ご飯の中にシャリシャリのタマネギが混じっている。さらに、上のビーフがトロトロかつ味わい深い。つまり、これを混ぜながら食べていくわけですね。
その仕組みに気づきながら食べていくと、次第に口の中がヒリヒリ。遅効性でスパイスが効いてくる。
で、食べ終わる頃には、旨みが口の中に染み渡ってるという仕組みなのでした。
いやー、これは深い!
サイドメニューにギョウザやブリ南蛮などもあり、またコース料理もある。
これは、また来なければ。いやー、しかし、カレーはまだまだ奥が深いなあ。
posted by 梶原もじゃ at 16:43| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

ルードメール(神田)

image1.jpeg
★★★★★!

ハンバーグカレー1600円。

神田駅近くの洋食屋さん。
ランチ営業の閉店時間間際の2時過ぎに来たのだが、それでも階段は大行列!
どうやら昨日、NHKの爆笑問題の番組で紹介されてたらしい。

目玉のビーフカレーは売り切れだったが、ハンバーグカレーがあったのでオーダー。

基本、欧風カレー大好きの私ですが、まさにここには欧風カレーの理想がありました。
最初甘くて、でもジワっと辛さが来て、それで味わい深い。
後味もいいので、幸せなまま店を出られるという。
こりゃ並ぶよ。素晴らしいお店でした。堂々の殿堂入りです!

東京には、まだまだ美味しいカレー屋さんがひしめいてる。
これからも楽しみです!
posted by 梶原もじゃ at 15:10| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ(蒲田)


★★★★☆

上ロースカツカレー1800円、ライス大盛り100円。

檍と書いて「あおき」と読むそうです。

こないだ、アメトーークにも紹介された有名トンカツ屋……の隣でやってるカツカレー。
本店のトンカツ屋さんは行列必至ですが、こちらは並ばずに入れました。ラッキー。

トンカツ屋のカツカレーにハズレなしとの格言があり、ここも期待大!

で、上ロースカツカレーを頼んだら、まさかの「カツ」と「カレー」(笑)。
そして、トンカツが絶品すぎる!
カレーと食べる前に、塩、ソースで食べたのだけど、
日本人の味覚にピッタリすぎる。
これは、たしかに行列ができるよなあと納得。
そして、このカツをカレーで食べるのはもったいない気が(笑)。

だから、こっちのカレー屋は並ばなくても入れるのかー。
ちなみに、並のロースカツカレーは1000円というお得さで、
カツはカレーの上に載って提供されてました。

カレーもしっかり煮込んでるチキンカレーで、決してダメではないんだけど、
これは相手が悪かった……。
トンカツが素晴らしいです!

image1.jpeg
posted by 梶原もじゃ at 18:03| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

カレーショップ涅槃(下北沢)

image1.jpeg

★★★★

ハーフ涅槃カレー700円。

下北沢カレーフェスティバル中にて。
ブラックペッパーチキンカレーと和風黒キーマカレーのハーフハーフ。

関西で大流行中の混ぜ混ぜ系スパイスカレー。
好みの問題ですが、個人的には普通でした。
posted by 梶原もじゃ at 14:56| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

JIMOTOYA(麻布十番)

image1.jpeg
★★★☆

東京移籍第1弾は、麻布十番のオサレなラーメン居酒屋のカレー。
締めカレーっぽい体裁ですが、普通にご飯でいただきました。

感想は、エビ!
それしかない。でも、スープカレーであるように、エビとカレー、よく合います。
美味しいですよ。あとは、コストパフォーマンスがどうかですね。
posted by 梶原もじゃ at 07:34| 東京 ☁| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

吉象カレー(京都駅)

image1.jpeg
★★★★☆

豚カツカレー550円、チーズ100円。

京都駅の新幹線側(八条口)を出て、アバンティの一階に最近できたカレースタンド。

スパイスカレーが大ブームの関西カレー界において、あえて欧風カレーで勝負してる心意気や、よし。
香港で流行ってた「日式カレー」を日本に逆輸入してきたらしいです。
いわゆるベタな欧風カレーで、最初甘くて、だんだん辛さが来るヤツ。バージョンアップしたココイチみたい……と書くとあんまりに思えるかもしれないけど、私的には高評価です。
場所代高そうなところに構えてるので、なんとか頑張って繁盛してほしいなあ。

京都に来て、京都駅で時間がないときにはふらっとまた来てみよう。
posted by 梶原もじゃ at 11:58| 東京 🌁| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

あいばカレー食堂(河原町)

image1.jpeg
★★★★★!

京都住まい最後(!?)のカレーは、私のフェイバリットカレーin京都のあいばカレー食堂で。

最初は甘く、ジワジワ辛くなり、そして食後は旨味がヒリヒリと残る、さらにいえばオカンのカレー感のある手作りさ……私の理想のカレー。

じっくり堪能しました。
この近くの茶伽蔵が閉店という衝撃のニュースはあったけど、あいばカレーは不滅です。
posted by 梶原もじゃ at 09:51| 東京 ☁| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マエダコーヒー(烏丸)

image1.jpeg
★★★★★

カツカレー1000円。

京都の超有名喫茶店のカレー。
いまになって初めて行ったんだけど、なんでいままで行かなかったんだろうという、オレが好きなカレー。
手作り感満載で、しかも優しく辛いという、いわゆる「オカンのカレーの最高峰」がここにはありました。カツも柔らかくてカレーに合う。これで1000円はむしろコスパ高い!

しかも、セットだと150円でいただけるコーヒーがうまい。さすが京都の超有名喫茶店です。
なんでいままで行かなかったんやろ。
posted by 梶原もじゃ at 09:42| 東京 ☁| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする