2008年12月21日

M−1グランプリ2008予想

途中まで書いて、消えちゃったよ。無念。
もう行かないといけないので、手短に書きますね。
シーサーブログ、しばくぞ、てめえ。久々に切れそうですが。

◎ナイツ
まず大丈夫でしょう。あるとしたら、審査員が固有名詞を知らないこと。
昨年と比べると、「伏線を張る」テクニックが格段にうまくなってる。
今回はあるフレーズで爆発させるだろう。

○キングコング
今年未見。正月の爆笑ヒットパレードから見てないんだよねえ。
でも、テンション高いし、流れも向きそう。
あとは不器用な梶原がどう爆発するか。

▲NON STYLE
私はキングコングとの両立は可能と思っている。
同じくらいウケたら、同じくらい点数つけないとダメだろうし。
この2組で2位、3位ではないかと。
でも、そうなるとナイツはますます有利になるよね。

△ダイアン
季節的にもピッタリだし、いいネタなのだが。
1番目には向いてないネタだと思うんだよね。そんなにテンションも高くないし。
個人的に2本目まで見たいコンビなのだが。
優勝できなくても、来年大きく仕事が増える可能性のあるコンビ。
見せ場を作ってください。

…U字工事
「梶原もじゃ U字工事」で検索すると、けっこう昔からこのコンビ褒めてます。
ご贔屓なんだけど、突き抜けるまではどうか。
昨年までのシチュエーションに入るパターンではなく、純粋にしゃべくりにしてさらに面白くなった。

…笑い飯
今年は原点回帰らしい。単純に楽しませてほしい。

…ザ・パンチ
ここも昔から好きだったんだけど、そのころからネタ的にはあまり成長していない気がするんだよねえ。
知名度が上がって、ウケる準備ができてきたことが大きいというか、時代がついてきたというか。

…モンスターエンジン
神々のネタと準決勝のネタしか知らないので、どのくらできるのか、楽しみにみたいと思います。

ホント、ダイジェストになっちゃった。
後付けになっちゃうのが悔しいです……が、終わってから、さっき消されてしまった内容も詳しく書きますね。
では、大井行って来ます。
posted by 梶原もじゃ at 10:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111498450

この記事へのトラックバック