2011年04月01日

緊急地震速報、私だけ?


地震の到達をテレビや携帯電話に知らせてくれる緊急地震速報。
地震を数秒前に知らせてくれて、果たしてどのくらいの効果があるのか?(あったのか?)
……は賛否両論あると思うのだが、ここではひとまず置いておく。

私が思うのは、こんなこと。
NHKの緊急地震速報の音、トラウマになっているのは私だけ?
異常に耳につくというのかな?

もちろん、音に反応してもらうために、わざと不快な周波数の音にしているのはわかるんだけど、
あの音を聞くと、非常に怖い気分になる。
それがこれだけ数が続くと……ねえ。

確実に仕事の手が止まるし、その後も「テロンテローン」って音が頭の中に残って、仕事の効率は落ちる。

私でもこんな状態なんだから、被災地の方、実際に被害に遭われた方になると、
常に耳に残っている状態になっちゃうんじゃないかと思う。

いまの時期だけでももうちょっと軽い効果音に変えてもらえないだろうか。
posted by 梶原もじゃ at 08:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック