2018年11月24日

幸正(新橋)

image1.jpegimage2.jpeg
★★★★☆

ビーフカレー1500円。

新橋に颯爽登場した、カレー界のニューカマー!
ポークやブリ(!)カレーなどもあるが、最初はベーシックなビーフカレーを注文。
潰れた居酒屋を居抜きで使ってるお店で、看板などはその居酒屋のままです。それで、この店名なのかなあ……
しかし、カレーのほうは常識を覆す新機軸でした。
まずは前菜にピクルスとマッシュポテト、それとスープが出ます。さっそくそこから旨い!とくに三食のマッシュポテトは、明らかにインスタ映えを意識してるが、柔らかくて味も濃い。フランス料理を意識してるのかな。

で、メインのカレーはというと、これまたインスタ映え!
ビーフがドーーーーンですね。
で、食べてみると、カレーの一口目は、ボンディ系こってり欧風カレーかというイメージを覆して、まさかのさっぱりシャバシャバ系。新宿王ろじのような、味のないようなカレーなんです、少なくとも一口目は。
で、食べながら仕組みに気づいてくる。まず、ご飯の中にシャリシャリのタマネギが混じっている。さらに、上のビーフがトロトロかつ味わい深い。つまり、これを混ぜながら食べていくわけですね。
その仕組みに気づきながら食べていくと、次第に口の中がヒリヒリ。遅効性でスパイスが効いてくる。
で、食べ終わる頃には、旨みが口の中に染み渡ってるという仕組みなのでした。
いやー、これは深い!
サイドメニューにギョウザやブリ南蛮などもあり、またコース料理もある。
これは、また来なければ。いやー、しかし、カレーはまだまだ奥が深いなあ。
posted by 梶原もじゃ at 16:43| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: