2007年12月08日

M−1グランプリ事前予想。

競馬以外は当たると評判の、私の予想。
準決勝前に予想しないと意味がないということで、予想しちゃいます。
別に、当日券が取れなかったからって、ヤケになっているわけじゃないぞ!

◎スピードワゴン
 もう、出ただけで敬意を表したいくらい。
 いま、M−1を制するには「手口がバレてない」ことが大事。
 そう言う意味でもっとも有力なのがこのコンビだ。
 前回出た時に比べると、時代もついてきているのでは。
 しかも今回は、天敵の立川談志が50点つける心配もない(笑)。
 敵は「非吉本」というハンデだけ。

○東京ダイナマイト
 「手口がバレてない」という意味で、やはりアドバンテージがあるのがここ。
 ただし、それ以上に言動でハンデも背負っているのだが(笑)。
 とりあえず、今年こそは決勝に出してあげて! そうすれば、ガチンコ決戦の決勝でも一発あるかも。

▲NON STYLE
 オンエアバトル以外では、まったくネタ見てないですが。
 ただ、同じ「イケメンとツッコミ」というコンビでも、去年のチュートリアルほどの奥の深さがないんだよねえ。
 「イキリ漫才」って言っていうのも、けっこうワンパターンだから。
 なんらかの「化学反応」が起これば。
 ただ、とりあえず今年出て、それ次第で来年に期待……というタイプかも。

△POISON GIRL BAND
 昨年のマグロを履くネタで、やや株を落としてしまったこのコンビ。
 なにも1番目を引かなくてもいいのにね・・・。
 で、それを反省してか、今年のネタはもう少しわかりやすいものを作ってきた。
 とはいえ、もちろんポイズン節は全開。昔、小朝師匠が言っていた「半テンポ早い」というのを克服した印象。
 あとは昨年の決勝でのスベりっぷりを審査員がどう加味するか。
 今年も決勝に出てほしいひと組だけどね。
 とはいえ、私が見た予選の中ではこれがいちばん面白かったけど、
 こういう変化球のコンビが優勝すると本気で思っているかというと、それはなんとも・・・。
 ということは、今年も関西勢が優勝するのかな?

※予想は変更することがあります。
 ちゅうか、変更するに決まってる。だって、準決勝見てないんだもん。
 さあ、とりあえず何が残るかな?
posted by 梶原もじゃ at 12:03| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2週連続で軸馬当てましょうよ!
Posted by 優馬 at 2007年12月08日 15:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71607901

この記事へのトラックバック

[M-1][漫才] M−1グランプリ事前予想 : 元梶原もじゃの「毎日は書きません!」
Excerpt: 僕の予想と願望は以前に書いた通りですが、今回は前売りチケット全く取れず、知り合いのファンクラブ入ってる人の多くも、チケット取れなくて「何のためにファンクラブ入ったのか」というボヤキ聞きまくりでしたが..
Weblog: 昨日の風はどんなのだっけ?
Tracked: 2007-12-12 08:47