2006年11月28日

祝・阪神リニューアル!

20061127212106.jpg
 

大阪駅に貼っていたポスター。
大きくなったな、阪神くん……のコピーはインパクト抜群。
前から関西限定のJRAの広告には秀作があったが、今回もいい出来栄えです。
こういうのを見ると、ちゃんと仕事してる広告屋もいるんやなと感心する。ホンマ、高い金だけムシリ取って作ったCMで、続きはウェブで……とかほざいてるヤツに見習ってもらいたいわ。
広告は、そのスペースで簡潔させてナンボですよ。喝〜っ!

posted by 梶原もじゃ at 01:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

競馬デスノートお詫びとお知らせ

なにかの運命か、家にデスノートを忘れてきてしまった。ハーツクライを書こうと思っていたのだが。さぁ、これがどう影響するか。楽しみ楽しみ。
デスノートファンのみなさんには、深くお詫び申し上げまする。
posted by 梶原もじゃ at 19:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

お笑い競馬デスノート〜JC ダート

20061125142947.jpg明日は消す馬一頭はきめているんだが、もう一頭書くかどうかは思案中。
とりあえず、今日はヴァーミリアンとシーキングの一点で。
posted by 梶原もじゃ at 14:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

お笑い競馬デスノート〜マイルC S

20061119151829.jpg
posted by 梶原もじゃ at 15:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬の本当の楽しみを見出す『元年』へようこそ。

東スポ杯2歳Sを勝ったフサイチホウオー、強いねえ。
 
これでタニノギムレット、アドマイヤコジーン、ジャングルポケットと新種牡馬がこぞって重賞勝ち。
昨年デビューのクロフネ、アグネスタキオンも順調だし、マンハッタンカフェの子もそれなりに勝っている。
ついでにステイゴールド、キングヘイローなど非社台系種牡馬も元気。
 
なにより、4〜5年前に現役で強いところを見せていた馬の子が活躍しているのがとてもうれしい。
で、そんな状況は、景気悪い話ばっかり出てくる競馬界にとって、かなり「追い風」である。
 
オグリキャップ、スーパークリーク、イナリワン。いまVTRを見直しても鳥肌が立つ3強対決。
でも、この馬の種牡馬デビューがサンデーサイレンスの導入とほぼ時を同じくしたのは、 彼らにとっては不運だった。 
結局、後継らしい後継馬は出せなかったのは残念だが、過ぎたものは仕方がない。
後継馬が出なかった背景は違うが、ナリタブライアンにしてもしかり。
 
私の経験的仮説では、
「好きになった馬の子に肩入れしたら、その競馬ファンは長持ちする」 んだと思う。

熱狂的ファンがいたナリタトップロード(父サッカーボーイ)はその代表例だし、
いまだに地味な人気があるマイソールサウンド(父タマモクロス)や引退したけどバランスオブゲーム(父フサイチコンコルド)なんかも、
父のファンだった人が応援していたからこその人気なんじゃないかなあ。 
競馬新聞を見ていて、「あっ、あの馬の子なんや〜」と懐かしい名前を見つけ、
つい100円買っちゃうような人は、きっとそう簡単に競馬から離れることはない。
きっと、ここをお読みのみなさんには、そんな方が多いのだと思いますが。 
 

好きな馬が引退して、その産駒がデビューするまでに約3〜4年。
その間の興味を保たせる工夫を、しっかりできているかどうか。 
 
「ディープがいなくなって、来年の競馬界は暗い」って書くのは簡単。
「サンデーサイレンスがいなくなってクラシックがつまらない」というのも簡単。
 
でも、情報の発信源がそれを言っちゃダメでしょう。 
ここをポジティブにいかないと、ダメ。
 
間違いなく、来年のクラシックは面白くなる。

そこで主役になる馬が引退して、種牡馬になる時には今以上に盛り上げていかないと。

そのためには、ディープVSハーツ対決もいいけど、いまから『次の手』も盛り上げていかないと
……って、メディアの人はみんな思ってるはず。
もし、そう思ってない人が多くて、ディープバブルという背景や、
目先の予想屋の広告代だけをたよりに安易な競馬雑誌を作っている人がいるのだとしたら、
それが、私がライターを辞めた理由のひとつなんだと思います。

posted by 梶原もじゃ at 13:11| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

ノリから2着、ユタカまで2着。

20061103105945.jpgというわけで、シーキングに勝てる可能性のある馬……という観点で見れば、馬券はとても簡単になります。

以下のフォーメーションで。

1着 3、4、5
2着 1
3着 2、3、4、5、11、13

これでも心配な方は、1着に入れた馬+シーキングを加えた4頭を1、2着に塗れば当たる。ただ、これだと元割れの可能性高し。堅めの決着を望まれる方は、3着欄から2、11は抜いておいてください。
あと、地方馬の中では、マズルブラストは入れておいたほうがいい。デキは本当によさそう。地方馬なんて……と思ってるみなさんも、3着欄にはぜひ塗っておいてくださいな。
デスノートは今回はあまりいい馬がいないので、ややヒヨッた指名でゴメン。
posted by 梶原もじゃ at 11:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

3年に1度くらいの大チャンス。

元梶原もじゃです。
ごぶさたしております。 
 
いやー、困った。
何がって、明日の秋華賞、異常に自信があるのだ。
 
どのくらいって、この時と同じくらい、いやそれ以上かもしれない

(余談だけど、昔の文章読み返すのって恥ずかしいねえ)。
この時は鮮やかに逃げ切って、人生初の10万馬券が当たったわけだが。
もともと秋華賞(3歳限定時代のエリザベス女王杯含む)はめっぽう得意なレース。
しかし、ここ最近は人気馬が強すぎて、さすがに波乱の匂いを感じなかった。
ただし、今年は久々に巡ってきたチャンス。 
私の「秋華賞穴馬」の条件にぴったり当てはまる馬が1頭いて、しかもその馬が人気がないのだ。
 
で、どの馬が……っていうと、同じく先行馬。場合によっては逃げるかもしれない。
軸馬から、薄目まできっちりと総流し。本当は3連単マルチで総流ししたいくらいだが。 
 
大儲けの予感をたよりに、フラリと京都まで行って来ます。
そうだ、京都、行こう。観光は何にもしないけど。
 
そうそう、デスノートもアップしておきますね。
本当はアドマイヤも飛ばしたいくらいなのだが……。
 
デスノート秋華賞.jpg
 
では、行ってきます!

posted by 梶原もじゃ at 16:55| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

人として。

 

結局、ロンシャンに行くことができませんでした。
社会人になっちゃったんだから、ある意味当然です。

それにしても、ロンシャンに行くために最大の努力をしたのか?
ちゃんと根回しはしたのか? 精一杯の努力をしなかった後悔が、レース前からフツフツと沸いています。

いま、『あのノート』に書こうかどうしようか、本気で思案中。
さあ、世界一『小さい男』になるか、否か。
どっちにしても、後楽園の中心で「差せ、ユタカ!」と叫んでるとは思いますが。

ひとまず、その前にスプリンターズSのデスノートを書いて、
気を紛らわせておく。あー、悔しい。凱旋門前やけど。

 
RIMG0131.JPG
posted by 梶原もじゃ at 11:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

快楽亭ブラック師匠。

20060920082841.jpg放送禁止落語(代表作、一発のオマ◎コなど)として熱狂的ファンを持つ快楽亭ブラック師匠の寄席を見てきました。いや〜、やっぱりお笑いは生やねぇ。
ちなみにこの日は、某国民的有名人の方の親戚が、中野のカラオケ屋でオッパイ揉んでる写真がある…というネタをやってました。
posted by 梶原もじゃ at 08:42| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

お笑い競馬デスノートその2

20060918104845.jpgダービーグランプリ編です。本文は別項。
posted by 梶原もじゃ at 10:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お笑い競馬デスノートその1

20060918104810.jpgエルムS編です。本文は別項で。
posted by 梶原もじゃ at 10:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

感謝!

20060828135222.jpgライター梶原もじゃ引退記念、おいでいただきました皆さま、ホントにありがとうございました!
予想以上に盛り上がって感謝しています。とりあえず、詳しくは家に帰ってきてからのアップになりますが、取り急ぎ無事に終わりましたことのご報告まで。
そうそう、デスノートもキッチリ機能しましたよ。
posted by 梶原もじゃ at 14:43| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

梶原もじゃ引退記念に特別ゲスト

いよいよ明日に迫った梶原もじゃ引退記念ですが、当日の特別ゲストとして、
グリーンチャンネル『競馬ワンダラー』でおなじみ、浅野靖典さんが駆け付けてくれることになりましたっ!なんと、埼玉県は上尾市から青春18きっぷで駆け付けてくれるらしいです。
浅野さん、ホンマにありがとうございます!
ゲストのほうが有名人のような気もしますが、このレースはあくまで『ライター梶原もじゃ引退記念』です。このレースでは、噂の「お笑い競馬デスノート」の生実演も実施予定。指名された関係者のみなさま、ゴメンナサイ……と先に謝っておきます。
枠順も無事に決まり、3歳アラブ条件戦という、私らしいレースを割り当てていただきました。

あとはレースを待つのみ。8月26日(日)福山競馬場9レース、15時15分発走予定です。
お近くの方、ぜひともお友達をお誘い合わせの上、お越しくださいませ。

というわけで、今日は小倉を襲撃。仕事納めには、アノ珍名界の大物インタビューをセッティングしてもらいました。
最後にふさわしいものになるよう、頑張ってきます!ではっ。
posted by 梶原もじゃ at 04:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

「ライター梶原もじゃ引退記念」開催!

突然ですが、表題の通り、実は8月いっぱいをもって、
私、梶原もじゃはライターを辞めることになりました。
 
そこで、約10年間にわたるライター生活にピリオドを打つことを記念して、
2006年8月27日(日)に、福山競馬場にて「梶原もじゃ引退記念」を開催することになりました!
ちなみに「人物名+引退記念」というレースが行われるのは、
「岡部幸雄騎手引退記念」に次ぐ快挙です(笑)。 
 
表彰式後には、表彰台前にて先着10名様にサイン色紙をプレゼント! 
抽選で 1名のラッキーな方には梶原もじゃのサイン色紙をプレゼント。
残念ながらハズレの方には、申し訳ありませんが五十嵐冬樹騎手、内田博幸騎手、吉原寛人騎手、御神本訓史騎手のサイン色紙を差し上げます。
8月27日(日)15時15分発走の9Rです。
 
お忙しいところを申し訳ありませんが、お近くの方などはふるってご来場いただければ幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。
posted by 梶原もじゃ at 15:27| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(3) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追悼、ラインクラフト。

すでに報道されている通り、ラインクラフトが調教中の急性心不全で亡くなりました。

ひなたぼっこが大好きだった「くーちゃん」ことラインクラフト。
昨年秋に「オープン馬の素顔」という本の取材で伺った時、
カイバを食べた後、ポカポカとした小春日和のお日様のもと、
眠そうな目をショボショボさせながら、気持ちよさそうにひなたぼっこしていた姿は、
一生忘れられません。大好きな一頭でした。

その本にも載せた、馬房に戻そうとしても戻りたがらないラインクラフトの写真をアップしておきます。

PICT3255.JPG

もっと詳しい話は、絶賛発売中の「オープン馬の素顔」(東邦出版)にて(宣伝です!)。

ご冥福をお祈りします。
posted by 梶原もじゃ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

今日もブイブイ飛ばします。

DSC00054.JPG輝きを取り戻したデスノートが今日も大暴れ!?
関係者のみなさまゴメンナサイ。でも、本日はコレで。
posted by 梶原もじゃ at 17:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

今日も飛ばします!

20060815130830.jpg生まれてはじめて、本当にギャフンと叫んでしまいました。
逃げようよ、勝春くん……。
しかし、このノート自体は勢いを取り戻したので、今日もやります。
これで2頭立てになるでしょ。今度こそ!
posted by 梶原もじゃ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

今日もお笑い競馬デスノート

20060814143548.jpg
昨日、連続殺し記録は途切れたわけですが、まだまだやるよっ!
とりあえず、この馬さえ念のため封じておけば、わかりやすい2頭立てのレースになるので!
posted by 梶原もじゃ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

久々にやるよ!

20060813142649.jpg久々のお笑い競馬デスノート、しょっぱなはこちらです!
ちなみに本命はチアズヒカリではありません。馬券は別っ!
posted by 梶原もじゃ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

クーリンガー、正念場。

今日、マーキュリーカップが行われるが、かなり弱弱のメンバー。
ここでクーリンガーが自分の競馬ができないようなら、
お疲れさまor障害入りということになってしまいそう。

普通に考えれば、スターキングマンとの1点、
押さえでグラップまでということになるんだけどね。
この3頭までの当てやすいレースではあると思います。
posted by 梶原もじゃ at 08:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする