2006年07月11日

セレクトセール初日。

札束の格闘技、第9回セレクトセールに来ています。初日は1歳馬のセリということで、有力調教師(すでに1歳馬が揃っている)が少なかったこともあり、席にも空席が目だった感じ。
素人考えでいけば、生まれたばかりの当歳(0歳)よりも順調に育っていて、しかも手間がかかっている1歳のほうが高いはずなのに、そうじゃないのがこのセリの恐ろしいところ。
とりあえず、スタート4000万円→ひとこえで1億円になったとき、会場がドンビキだったことはお伝えしておきます。
さて、2日めからいよいよ当歳。ガチンコだったりガチンコじゃなかったりの殴り合いが楽しみです。
posted by 梶原もじゃ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

お笑い競馬デスノートですが。

今週は都合により、休載します。
なぜなら、デスノート忘れてきちゃったんだもん。
アカンやん、オレ。

とりあえず、ダートのほうも難解なのでケン。
来週をお楽しみに。

明日からの『札束の格闘技』セレクトセールに向けて、
早めに北海道に来ています。

朝からこんなん食べてもた。
確実に太るな、この滞在中に。

RIMG0004.JPG

次の更新は帰国後?
よろしくお願いします。

追伸 新予想企画にコメントいただいたみなさま、
   ありがとうございました。
   後日、別欄にてレスさせていただきます。
posted by 梶原もじゃ at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

お笑い競馬デスノート

image/kajihara-2006-07-01T12:26:51-1.jpg先週、リンカーンに勝った梶原“キラ”もじゃ。ま、飛ぶべくして飛んだという話もありますが……。
今週は、もっと香ばしいところをいってみよう。シーイズトウショウ。だって、このレース2連覇中。今年も勝つに決まってる。何もなければね(ニヤリッ)。
ダートのほうは、とりあえず支持が少ないので、一時休止。
ただ、京都1800のこのレース、ここで買わなきゃいつ買うねん!という馬が出てますよね。ここをお読みのみなさんならわかると思いますが。ホントはオーガストバイオが川田なら一点やなと思ったのだが。ま、そんな感じ。
posted by 梶原もじゃ at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

本日の名言。

「7月の10〜12日の間、オレと一緒にゴルフしてくれたら100万円やるわ」

この期間、セレクトセールという競走馬セリ市に参加予定のとある方の名言でした。
セリに出なかったら、1億円くらい使わずにすむんだから……だって。

とかいっても、きっと熱くなっちゃうのがセリの面白さ。
今年からは3日間開催になりますが、最終日の3日目は、
血で血を争う殴り合い必至の血統馬が揃っています。
グリーンチャンネルで中継もありますので、3日目だけでもぜひ見てみてください。
posted by 梶原もじゃ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

OPD撃沈!?そして、おうかがい。

後悔はナシ。
だって、こういう馬連に大勝負してこそでしょう。
馬連1.8倍に全部入れて撃沈なら後悔してるだろうけど、
あれだけ楽な展開になって、それでもフィールドルージュに差し切られたんだから、
あの馬が思ったよりも強かったということ。
モンテタイウンはそこらにはいなかったわけだしね。

ってなわけで、
(以下、パッション屋良ふうに)
見事にげきち……

oonuma1.jpg

んー!

oonuma2.jpg

んー!!

oonuma3.jpg

んー!!!

oonuma4.jpg

んーーーーーーーーーー……!?

って、えーとですね、後出しみたいで申し訳ないのですが、
実はリスクヘッジでワイドも買っていた……というオチなのですが。
ホントごめんなさい。

ただし、これはあくまで私がファンド以外のお金を工面してリスクヘッジしたもの。
OPDプロジェクト的には破綻したことは紛れもない事実です。

そこで、逆にみなさまにこの企画の存続の是非をおうかがいしたいのですが。

なんだか、競馬好きのみなさまからは「見てますよ〜」と言われるし、
楽しみにしていただいている方も多いようなのですが、
もしみなさまのお役に(いろんな意味で)立つようなら、
「品川の健坊」よろしく、今回はワイドの儲けで首の皮一枚つながった
……というような特例で続けようかとも思うのですが。

あるいは、まったく別の企画としてリスタートするか。
それとも、「馬券下手の予想なんてどうでもいい!」という忌憚のないご意見か。

なぜだかミョーに毎日ヒット数のあるこのブログですが(ご閲覧、ありがとうございます)、
ここで読者のみなさまに問いかけてみたいと思います。

選択肢としては、以下の通りです。

(1)ワイドの儲け(5万円)を特例として認め、
   OPDプロジェクトを続行する。

(2)特例的は認めず、プロジェクト的にはいったん破綻。
   別企画として再スタートする。

(3)当ページの競馬予想企画は終了!

の3つになると思います。
このうち、(3)をお望みの方はそもそもコメントもしてこないでしょうから、
コメントをいただけるとしたら(1)か(2)になるでしょう。
というわけで、今後どうしたらいいか、ご意見をお持ちの方はコメント欄にご意見をお寄せいただければと思います。

(1)(2)のどちらかの意見が10件集まった時点で、
そちらの意見を採用、10件に満たないようでしたら(3)を採用して、
今年いっぱい競馬予想企画は終了……とさせていただきます。

なお、(2)の新企画としては、別エントリーにてサンプルを載せますので、
こちらもご参照ください。

(3)になっちゃったら寒いなあ〜。
ま、それもネタにはなるか。けど、それはできれば避けたいところ。
なので、ぜひともみなさまの書き込みを、お待ちしております。
よろしくお願いいたします。
posted by 梶原もじゃ at 17:30| Comment(11) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OPDプロジェクト〜第21戦大沼S

さあ、ひさびさに大勝負の時がやってきました!

1〜18戦   44400
19戦ユニコーン 1500
20戦欅S     600
−−−−−−−−−−−−−−
       計42300

最初の資金の半分以下になってしまい、どこかで勝負をかけなければいけない状況になっていましたが、
ついに、その時が来った〜♪
誰ですか、オーストラリア戦で負けた後の日本代表みたいと言っている人は?
そんなことはありま頼寧。

というわけで、企画の存続を賭けて、『スーパーひとしくん』投入です。
宝塚記念などには見向きもせず、7頭立ての大沼Sで勝負!
カイトヒルウインドがやめたおかげで、『実質3頭立て』になりました。

少頭数なので、全馬の評価を簡単に。
1.フィールドルージュ 松永幹夫ラスト騎乗&1400勝の馬。その時の勝ち方から準オープンでも十分やれると思ったが、一戦でアッサリ卒業。オープン緒戦のアンタレスSでは完全前残りの中、唯一差して4着。そう考えれば、ここでも十分やれそう……ということで2番人気も、小回りは微妙だ。差しが届くかわからないし、降級してまだ準オープンの身。今回は、消して妙味のある馬。

2.メテオバースト
近走、ミスター1回おきになっているこの馬。今回は来る番だ(笑)。負ける時はタコ負けする馬なので、前走はまったく気にしないでもいい。で、今回は少頭数で地力を発揮してくれるはず。近走は中団からの競馬だが、もう少し前に行ける馬。

3.タガノゲルニカ
フェブラリーSでいったん底を見せたように見えるが、あれは体調維持が万全でなかった模様。休み明けで仕上がり状況がポイントになるが、普通に考えればこれが地力上位なのは明らか。一応、仕上がりも良さそうなので、まずは順当に走るだろう。

4.スターペスシンタ
ローカルのオープン特別2勝。ただ、休み明けは走らず、陣営も弱気。ここはノータイムで消し。

5.トシザボス
一昨年のマリーンS2着。エルムSでも2着に来ており、コース実績はかなりある。近走はサッパリだが、適性は高い馬。ひと叩きした上積みもあるし、フィールドルージュよりもこちらを買いたいくらい。

6.テンケイ
論外。

7.モンテタイウン
前走の内容を何度も見直したが、どう見ても大したことない。少なくとも、フィールドルージュよりも下という評価をする以上、これを買うという選択肢はあり得ない。差しの流れになった時の2、3着候補だが、その展開になった時はそもそもメテオがいないので、これが来たらあきらめる。

というわけで、フィールドを軽視する以上、2−3の一点以外あり得ない。これが京都の1800ならもっと鉄板だが、たまに追い込みが決まる函館1700のぶん若干不安要素も残るが、こういうところでドン!と勝負してこそナンボ。ハズれたらどうしよう……などと考えず、男の全額勝負です。

今のところ、1−3のオッズが被っているおかげで2−3の馬連が7倍もあるので(最終的には4〜5倍台に落ち着くのでは)、これを大本線に、パドック次第でどちらかをアタマにした馬単も買います。あとは3連単をボーナス的に、あくまでお遊びで。

函館11R
馬連2−3 30000
馬単2−3 10000(ウラの3−2にする可能性あり)
3連単2−3−5 1000
   3−2−5 1000
−−−−−−−−−−−−−−−
     合計 42000の大勝負です!
posted by 梶原もじゃ at 14:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

OPDプロジェクト予告。

最近、ほとんど動きのなかったOPD(オープンダート)プロジェクト。

でも、今週はプロジェクトの存続を賭けて『動きます』!
メテオバースト、タガノゲルニカの2頭立てだと思う。
あとはフィールドルージュ、カイトヒルウインドを押さえるか、否か。

でも、こういうところで勝負しておかないと、「投資」の意味がないからなあ。
当日朝のオッズを見るまで、じっくり吟味したいと思います。

以上、予告でした。
posted by 梶原もじゃ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

「一口馬主ファンド法適用」問題詳報

前回熱く語った一口馬主問題ですが、
日本一の競馬論客、日経新聞の野元賢一氏が、
この問題について詳報を載せています。

http://www.nikkei.co.jp/keiba/column/20060616e1h1601r16.html

つまり「一口馬主はファンドではない」とする根拠を見つけるのは、容易ではないということ。
コラムはまだ続くようですが、
解決法としては「それでも一般的な投資ファンドとはぜんぜん違いますよ」という解釈を通して、
株でいうところの「特定口座」みたいな抜け道を作ってもらうこと
……という落としどころを模索する方向に行くものと思われます。

あとは、頑張れ河野洋平というところか。
自分でも、なにか情報があればできる限りお伝えします。
posted by 梶原もじゃ at 15:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

梶原もじゃは「一口馬主ファンド法適用」に反対します。

競馬がわかる人にはわからないネタです。ゴメンナサイ。

一口馬主の方は激怒し、そうでない方はまったく関心がなさそうなこの問題。
とにかく、ネット上では大騒ぎになっています。
興味のある方はまずこちらを読んでみてくださいね。

ものすごくかいつまんで書けば、これまで賞金の約7割が配当されていたのが、
ファンド法適用で黒字の場合は約5割しかもらえなくなってしまう……ということ。
消費税が増税されれば、そこからさらに配当が減るということだ。

個人馬主の人でもほとんど儲かっていないという現状なのに、
これでは一口馬主なんてやめてしまえ〜……と言っているようなモノだ。
それとも、たばこの増税みたいに、
「多少増やしても中毒的に続けてくれるだろう」と思われているのか。
いずれにしても、村上ファンドと一口馬主が同じ法(厳密にいうと違うかも)の上で扱われているというのは
納得いかないっすよねぇ。

そのへんは須田さんも見解を述べていて、私も激しく賛同したいと思うが、
ホンマ、こんな欠陥だらけの金融商品、利益目的だけで誰が買うねんっちゅうに。

実は、私個人としても、ちょっと理由あってかなり由々しき問題なのだが、
とにかく完全に既成事実化してしまう前になんとかせねば。
この春施行された電気用品安全法(PSE法)は、
メディアが動いたおかげでアンティーク楽器については適用外になった。
ものすごく乱暴な書き方になるが、アンティーク楽器ファンの規模と、
一口馬主会員の規模はほぼ同じくらいな気がする(すいません、ただの推測です)。
まだ、どこかに「抜け道」がありそうにも思えるので、
ちょっと頑張ってみます。

とにかく、梶原もじゃは「一口馬主商品ファンド法適用」に反対いたします。
posted by 梶原もじゃ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梶原もじゃは「JRA北海道シリーズキャンペーン」を猛烈に応援します。

せっかくマジメな文を書いた後に、それを台無しにする内容になっています。ゴメンナサイ。

この夏の北海道シリーズのキャンペーン概要が発表された。
詳しくはこちらをどうぞ。
今年のイメージキャラクターは、アッと驚く相武紗季。

いやぁ、びっくりしたなあ。
だって、どう考えても競馬のイメージとはかけ離れてる子でしょ。
一昨年の小倉優子の時もビックリしたけど、
このオファーを受けた事務所、エライ!
そして、明らかに私と同じアンテナをお持ちの人がいるであろう北海道博報堂、グッジョブ!

ちなみに小倉優子も誘致した広告代理店に敬意を表して見に行ったのだが、
その時のトークショーの内容が忘れられない。
MC「生ラム肉がおいしいんですよ」
ゆうこりん「えっ、ラブラブな肉?
例によって、まったく競馬には興味なさそうなトークばっかりだったのだが、
ま、これはこれでよかったと思った。
今年の相武紗季も函館と札幌に1度ずつ来場する予定。
これはまた行かなアカンな……。
ついでに代理店さんには競馬を好きになるように指導していただきたいものです。
たぶん無理だろうけど……。

と、これだけテンションが上がっていることからもわかるとおり、
私はかなり相武紗季好きなのであります。

ミスタードーナツのCMでおなじみ、今はアテンションプリーズに出演中の彼女。
ひとことで言い表すなら、
「ロリ好きな方にはストライクゾーン、そうでない人はまったく興味なし」というところだろうが、
私にはど真ん中高めにズドーン。
というわけで早く北海道に行きたいな。現実逃避っと。
はくぼ競馬非公式キャラクター(なのにJRAのページに載っている)の
くぼくんも新キャラを連れてますますパワーアップなので、
ディープインパクトが終わった後の夏競馬もよろしくお願いします。

えーい、妄想ついでだ。もうひとつ書いてまえー。
JRAさん、広末涼子を使ってくれませんか?
マジメな話なんですが、競馬ファンの層で、
ヒロスエ好きだった人って、かなり多いような気がするんですよ。
↑おい、ムチャクチャなこと書いてるぞ、大丈夫か、おい!
今、「癒し系」の路線で売っていこうとしているのとコンセプトが一致しそうだし、
マジメに競馬を教えていけば、もしかしたら好きになってくれるかもしれない。

まあ、なんやかんや言って、生ヒロスエが見たいだけなんやけどね。

しかし、我ながらひどい文だ。
今、脳が沸いてるので。スマン。
明日の朝起きて、さすがにこれはひどいなと思ったら消すかもしれません(汗)。
posted by 梶原もじゃ at 18:53| Comment(2) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

OPDプロジェクト〜第20戦ブリリアントS

まずは告知させてください〜!

私がちょこっとお手伝いをしている、
「ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会」
http://www.kyotei-vs-keiba.com/yosou/bu004.html
第2ステージが2週目の募集中です!

このステージ優勝者にはi−podをプレゼント!
さらに総合優勝者には液晶テレビを大盤振る舞いです!

競艇の主催者の関連会社がスポンサーなので、参加費は無料。
さらに、私のサイトから参加して、上位に入賞された方には、
私からもなにか「秘蔵もじゃグッズ」を差し上げます!
(総合で5位以内に入った方は、後から私にメールでご連絡ください)

3連単で一発当てれば、まだまだ十分i-podも狙えますよ。
今週は波乱含みのCBC賞ですし。
みなさん、ふるってご参加下さい!

・・・・・・・・・・(以上、宣伝でした)・・・・・・・・・・・・・

さて、今週のOPDプロジェクトですが、
先週の予定通りのハズレに続き、今週もあまり興味なし。
前走の中身を見ると、ハードクリスタルに飛びつきたくなるのだが、
なんとなく怪しい。うん、怪しい気がする。
というわけで、100円ずつチョコチョコと。
まずはジッと我慢のココロ。

馬連 2流し 相手5、8、10 各100
馬単 2→5  100
   2→8  100
   10→2 100 計600円です
posted by 梶原もじゃ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

梶原もじゃから告知です!

梶原もじゃからお知らせです。

私がお手伝いをしている、
「ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会」
http://www.kyotei-vs-keiba.com/yosou/bu004.html
今週から第2ステージがスタートです!

ステージ優勝者にはi−podをプレゼント!
さらに総合優勝者には液晶テレビを大盤振る舞いです!

競艇の主催者の関連会社がスポンサーなので、参加費は無料。
これは参加しなきゃソンですよ〜。
さらに、私のサイトから参加して、上位に入賞された方には、
私からもなにか「秘蔵もじゃグッズ」を差し上げます!
(総合で5位以内に入った方は、後から私にメールでご連絡ください)

ちなみに、私もこっそり参加しています。
ご存じの通り、私の予想をちょこっと変えて買えば当たると思いますよ、たぶん……。

ちなみに安田記念は、香港2頭軸マルチ総流しです!
節操のない馬券です(苦笑)。
さあ、どうなるかな。

なお、競馬と競艇の両方を予想して予想王を目指すのがこの企画のミソ。
競艇のほうは、私の友人、姫園淀仁が予想してますので、彼の予想を参考にしてください。

では、みなさまのご参加をお待ちしております!

追伸の小ネタ
府中の5週連続GIキャンペーンで、
5人組のラウンドガールがレース前に出てくるんだけど、
その内のひとりが、どうみても中国人っぽいんだよねえ。
これって、やっぱり……。
posted by 梶原もじゃ at 15:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OPDプロジェクト第19戦〜ユニコーンS

やっと当たったー♪
って、わかりやすい行った行っただったのに、単勝しか当たってないし、
あまりホメられたモノではないんだけどね。

ひとまず、当たってモチベーションが高いうちにここまでの収支計算。

1〜15戦  56560
16戦昇竜S 10500
17戦東海S  7000
18戦欅S   5000→10400
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    合計 44400

連敗こそ止まったモノの、危機的状況なのは相変わらず。
縁起よく、資金が4並びになったところで第19戦ユニコーンS。

なのだが、うーん、これは難しい。
ちゅうか、軸にしようと思っていたマンオブパーサーが除外になってしまった時点で終了。
この馬、これで2度続けて除外。
次は古馬相手の1000万条件とかに出てくるんだろうが、
こういう運のない馬は、あっさり負けちゃうかも。

なので、前走の敵討ちで武豊ユーワハリケーンをちょっとだけよ。

単勝1 500
複勝1 1000
−−−−−−−−−
   計1500です
posted by 梶原もじゃ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

速報!

コスモバルク、無事にシロと判明しました!
京都競馬場に直接入厩して、宝塚記念にも間に合うようです。ま、最悪処分とか煽りすぎだったわけですが、まあとりあえず一安心ですな。ひとまず、超速報にて。
posted by 梶原もじゃ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

おめでとう、そして、悔しいなあ……。

御神本が中央で存在感を示したり、
北村宏司のGI初制覇が生で見れたり、
谷原調教師がホースプレビュー(一般ファンにも検量前が見える場所)の前で
後藤浩輝をドツキ回してる瞬間を目撃したりしたのはよかったけれど、
コスモバルクの快勝劇(※映像が出ます)を目の前で見れなかったのは一生の後悔。
無念なり。
posted by 梶原もじゃ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

OPDプロジェクト〜第18戦栗東S

崩壊寸前、OPDプロジェクト。

前回も軸馬が合っていながら、相手が抜けてハズレ。
どうも、ツメが甘いなあ。

ひとまず、今回は第18戦、栗東S。
今の京都は逃げ切り天国。
本当はボーナスレースのはずなんだが、週中の雨で2着には差し馬が届くようになってしまった。

それでも、一応前残りの馬券を中心に。

中心としてはアグネスジェダイ、シルヴァーゼットの2軸で。

馬連フォーメーション
 軸  6,7
 相手 2,6,7,13

 @1000×5=5000

馬単フォーメーション
 軸  6,7
 相手 2,6,7,13

 @1000×6=6000
        計11000円です。

ただし、直前のレース傾向次第で、
後ろが届いていれば、金額を変更することがあります。
ご了承下さい。
posted by 梶原もじゃ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

OPDプロジェクト〜第13戦端午S〜

♪当たった〜
 ……って、思いっきりガミってるがな。

とりあえずここまでの経過を。

1〜10戦   108700円
11戦京葉S   15000円
12戦アンタレスS 9500円 → 1860円
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
      計  86060円

元を割っちゃいました。そろそろ当てなきゃね。
で、第13戦端午S。一応これもオープンですので。

あまり堅そうなレースでもないので、予想は簡潔に。
とりあえず、ポイントはナイアガラの取捨。
私は、ここなら足りると見る。
鞍上柴原というのも、むしろいいかも。

あとはホーマンジュピター、マルブツリードまで。

馬連ボックス 1、3、9 各500
馬連     1→3、9 各500
馬単     1→3、9 各500
           計 3500円です。
posted by 梶原もじゃ at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

自分用の備忘録〜競馬帰り編

アクロスザヘイブン−オリオンオンサイト2頭軸総流しの3連複で悶絶した後、とある酒席へ。
自分の紹介をする時に「競馬王で御神本訓史という騎手の連載をやってます」というと、
そこにいた競馬ファンのひとりが黄色い声をあげた。
「私、御神本が理想のタイプなんです」

その場を中座させていただき、また別の飲み会へ。
そこでまた「競馬王で御神本という騎手の記事を……」というと、
やっぱりそこにいたひとりが「ミカちゃん大好きなんですよー」。

やっぱこの騎手、ただ者ではない何かを持っているんだなと実感。
このままで終わっちゃいかんぞ、やっぱり……と毅然と言えるよう、
自分も頑張らなくちゃなと思った、31の夜。
posted by 梶原もじゃ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

OPDプロジェクト〜第12戦アンタレスS〜

いやあ、悔しいなあ、前回の京葉S。

普段ミリオンベルなんて買わない私が、
ここならしょうがないと思って買ったら、届かずに3着。
しかも距離ロスがあって、内ピッタリを通ったサイモンセッズをかわせず。
鞍上は柴田善……うーん、やっぱり安全運転だったなあ。
もっというと、サイモンセッズは前走は買ってただけに
……まだまだ修行が足りません。

さて、今回はOPD第12戦、アンタレスS。
とても相性のいいレースだが(ちゅうかスマートボーイで当てただけやろとひとりツッコミ)、
今年はあまり当たる気がしない。
最近、調子も悪いしねえ。

冷静に考えるとサカラート、ヒシアトラス、ピットファイターの3頭が抜けているのだが、
伏兵陣もそこそこ揃っているのでねえ。

一応、この3頭を軸馬に変則的に買わせていただきます。
まずは当てたいのでね。

馬連ボックス 2、3、4、8、11、13 各300×15=4500円
馬単フォーメーション 1着 2、4、11
           2着 2、3、4、8、11、13、14
           各100×18=1800円
さらに
馬単フォーメーション 1着 2、11
           2着 2、3、4、8、11
           各400× 8=3200円

計9500円でお願いします。
posted by 梶原もじゃ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

OPDプロジェクト第11戦〜京葉S〜

ハイ、オープンダートプロジェクト(OPD)、第11戦は京葉Sです。

ここ最近、あと一歩で外しているので、ここはビシッと当てたいところ。
そして、当てやすいレースという気がします。

軸馬はニシノコンサフォス。
千葉Sなんて同コースのオープン特別が新設されたおかげで、
能力比較がとてもしやすくなってしまった。
そこで、とても強い競馬を見せたのがこの馬だ。
ジョイフルハートに勝つなど、強い相手と戦ってきた馬、
もともと素質のあった馬が軌道に乗ったなら、
しばらくは重視しておかなければならない。

相手も、ほぼミリオンベルとコパノフウジン。
ミリオンベルは、私自身はそう強さを認めていないのだが、
前走の内容を見るとこのレベルのオープン特別なら着を拾いそう。
コパノフウジンはダートならもっとよさそうなので。

あとはオフィサー、マサアンビションあたりだが、
オフィサーはこの間のコーラルS(チョウカイロマン)と一緒。
これが来るようなら、そもそも軸馬が残ってません。
マサアンビションは羅生門Sで決定的に離されており巻き返し不可と見る。

よって、馬連、馬単2点でズバッと勝負!
これは当たりそうな気がします。

前回までの経過と合わせて結論をご覧ください。

第8戦まで    119100円
第9戦コーラルS  10200円→ハズレ
第10戦伏竜S     200円→ハズレ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
        計108700円

第11戦コーラルS
馬連 3−7 3000
馬単 7−3 5000
馬連 6−7 4000
馬単 7−6 3000
     計15000円で勝負!
posted by 梶原もじゃ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする