2006年03月08日

これは間違いなく来る。

なにげなくテレビをつけてたら、「ラジかる」という番組の1コーナーで
山崎バニラという人のコーナーが。

http://www.yamazaki-vanilla.com/index.html

コーナーの内容は、週末の視聴率や注目番組を報告するという、
「テレビのツボ」や「虎ノ門」をパクったありがちなものなんだけど、
この人のプレゼンの仕方が面白い。

和服姿で、大正琴を弾きながら、アニメ声。
字で書いて伝わるのかどうかわからんが、とにかく新鮮だった。
プロフィールを見ると、なんと今のドラえもんでジャイ子役をやっているとか。
ジャイ子の声のイメージとはちょっと違うんだけどね(どうやら、素の声ではないみたい)。
あとは……なんだ、その……もうちょっとカワイかったら文句なしなんやけど……。

ともかく、ポスト濱田マリとして、露出増加は確実。
先物買いで、1000株ほど買っておこう(イメージ)。
posted by 梶原もじゃ at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

だからカーリングは面白いんだってば!

カーリングの面白さに気が付いたみなさん、カーリングはまだ終わってませんよ。

25日(土)午後4時から、衛星放送を見られる方はNHKのBS1をぜひ見てください
(ちょっと長いけど)。
カーリングにあってサッカーにない魅力は「逆転(同点)満塁ホームランの興奮」。
それを堪能させてくれる試合です。

どっちでも構いませんので、どちらかを応援することに決めて、見てみてください。
きっかけは女子選手の容姿でもかまいません。
でも、そこからカーリングの面白さに気づいてもらえれば。

競馬中継終わりに、ぜひどうぞ!

あと、長野五輪カーリング男子予選リーグの日本−アメリカ戦のVTRもぜひ見ていただきたい。

第10エンド、日本チームのラストショットで「1年に1度」のスーパーショットを繰り出し、
決勝トーナメント進出かと思った矢先、
アメリカチームのラストショットで「4年に1度」のウルトラショットを繰り出され届かず。
人目もはばからず号泣する様は、「カーリング界の10・19川崎球場」(カーリング界のジョホールバルでも可)ともいえる一戦です。
このVTRを改めてみたいんだけど、どこかにないかなあ?

追伸 阪急杯は、母カーリングのローエングリンで(笑)。

追記および修正 あとで確認しなおしてみたら、
        面白かったのは女子の決勝のほうだったようです。
        男子のほうはやや大味かな?
        ま、それでも見てみてください。
posted by 梶原もじゃ at 08:50| Comment(5) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

くりぃむしちゅーのタリラリラ〜ン。

今週は「クイズ・ベタの世界」。

ベタすぎる純愛ドラマを再現して、
この後起こるベタな展開(告白しようとしたら男のほうがいびきをかいて寝ていた……など)
を予想していくクイズ形式。

結構面白かったんだけど、まったくベタとはほど遠い展開がひとつ。
マナカナの別売りは掟破りですから〜!

にしても、これまでマナカナはカナのほうがカワイイと主張してきた私ですが、
マナのほうも結構カワイくてちょっとうれしい驚き。

え、2人とも一緒やろって?
二卵性双生児だから、よく見たら違いがわかるんですよッ……。
ちなみに、左目の下にわりと目立つホクロがあるほうがカナです。へぇ〜。
posted by 梶原もじゃ at 00:40| Comment(7) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする