2008年03月02日

フェブラリーSで大発見!

フェブラリーSを競馬場で見て、確信に変わった。

クワイエットデイに乗っていた、角田晃一騎手。
画像はJRAから。


角田晃一.jpg

ハイ、永遠の男前です。
この人の顔をちょこっと、ほんのちょこっとですよ。

踏みつぶしてみると、この人に見えてくるんですよ。



















角田晃一2.jpg

似てない?
これからは、ほーら、角田がハナ差負けた時、
アナタの頭の中で、「悔しいです!」の声がこだまするようになる・・・(笑)。
posted by 梶原もじゃ at 15:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

オチなし。

この間、とくダネを見ていたら、「朝のヒットスタジオ」というコーナーに渡辺美里が出ていた。

友近にしか見えなかった。
ちょっと悲しかった。
posted by 梶原もじゃ at 11:01| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

高度な(?)てんねん。

先日、とある人と電車(東急池上線)に乗っている時のこと。
ちなみに池上線は五反田から蒲田に向かう、ちょっぴり田舎っぽさを感じる渋い路線である。
そこで、自他ともに認めるてんねんキャラの友人が、よくわからないことを言いだした。

「この電車、わがままなの?」

何を言っているのかわからなかったので問いつめてみると、
その人は電車の先頭のほうを指さした。

見てみると、そこには……。

「ワンマン運転」と書いてあった。

やっぱり、メジャー級のてんねんの人には勝てません。
posted by 梶原もじゃ at 16:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高度な(?)言いまつがい

ある人と電話で会話している時、名前の漢字を説明してもらうことに。
その人の名前はなんとかヒロシさんという方だったんだけど、
「ヒロシ」を説明してもらう時、
電話の向こうの人がこう言った。

「ヒロシは……イツキヒロシのヒロシ」
五木ひろし……って、思いっきりひらがなやがな!

ちなみに正解は、五木寛之の「寛」でした。
自分の中で、かなりツボに入りました。
posted by 梶原もじゃ at 16:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

ギャルルのすごいところ。

どうしたいのかわからない上に、デビュー前に辻希美のできちゃった婚による脱退で
グダグダ感この上ないアイドル(?)ユニット「ギャルル」だが、唯一スゴイことがある。

それは
「食べないギャル曽根」の商品価値をはかっていること。

食べないギャル曽根。

このブログの定番ネタ、

サッカーがヘタな中村俊輔
柔道ができない田村(現・谷)亮子

……などと同じくらいスゴイ。
posted by 梶原もじゃ at 14:06| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

楽しいボストン行(飛行機マーク)? 成田直行?

松坂の年俸交渉大詰めの記事。
 
http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_12/s2006121207.html
 
その内容はまあ、どっちゃでもいいんですけど、
ここで取り上げたくなったのは、その締め方が「アメリカ横断ウルトラクイズかよ!」
とツッコみたくなったから。
 
「ちゃーちゃーちゃっ、ちゃらっちゃっちゃちゃー!(通過の音楽)」か、
「じゃららー、じゃららー(罰ゲームの音楽)」か。 
もしこれで交渉まとまらなかったら、イメージ的にはグアム行きのペーパークイズの機内から降りる時の
ゲートのイメージだけどね。あれ、面白かったなあ……。
 
というわけで、これ以上ない小ネタでした(苦笑)
posted by 梶原もじゃ at 20:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

気持ちが沈んでいる時に見てください。

久しぶりに爆笑してしまった実況。競馬じゃなく、サッカーですけど。
後付けでオヤジギャグという、希有な例。 
「モチが伸びた」以上のインパクトです。
 
http://www.youtube.com/watch?v=1R5hC217eBE
(注・音声が出ます。ちゅうか、音声聞かないと笑えません) 
 
予定調和でないオヤジギャグというのは、こんなに笑えるんやね。

というか、言って気づいた後のフォロー失敗が面白いのかな?

これ、どこの局の人なのかが気になるなあ。 

posted by 梶原もじゃ at 19:22| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

さすがテレビ東京!

なにげにテレビ東京を見ていたら、街頭インタビューで見た顔が。
こういう時、youtubeのアップの早さってすごいよなあ。
 
というわけで、街頭インタビューに普通に高橋名人が出ている映像をご覧ください。
(音が出ます)
http://www.youtube.com/watch?v=bMMmxorsg4Y
 
ちなみに、他局が特番態勢だったのに対して、テレビ東京だけは普通の経済ニュース枠の中だった模様。
さすが!
 
えっ、そんなことより、はやく「引退レース」のレポートを書けと?
ギクッ……。
posted by 梶原もじゃ at 07:25| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

『封じ馬券』発売のお知らせ

しRAでは、10月7日(土)より、単勝100円を気合いを込めて買える『封じ馬券』を発売いたします。
多くの皆さまが、『封じ馬券』を通じて、ギャンブルへの醜い心を引き出していただくことを期待しております。
詳しくはこちらの通りです。

(1)来てほしくない馬、自信を持って無印にした馬を封じる意味で、
   複勝100円を購入します。ときには単勝の場合もあります。

(2)その馬が来なかった場合は他の馬券でおいしい思いを、
   封じても来ちゃった場合はその100円に対する配当と小さなむなしさが得られます。

(3)封じ馬券は、お好きな「馬」を逆の意味で応援していただくという意味をこめて、
   レースに応じて、馬番号および馬名の上部に
   「頑張るな!」「残り20まで先頭」「ハナ差4着」「タメ殺し!」「ESP炸裂!」
   などの文字が印字されます。

(4)「封じ馬券」は、馬券ベタの間ではポピュラーな馬券で、
   梶原もじゃなどはその昔、2ヶ月以上も封じ馬券しか当たらなかったことがあります。

(5)ただし、ディープインパクト絡みについてのご利用はご遠慮下さい。
   あの馬はムリ!

(6)「封じ馬券」をさらにグレードアップした「飛ばし馬券」も用意しております。
   こちらは複勝(または単勝)100円分に加えて、
   飛ばしてほしい馬に対して、梶原もじゃが「そのまま!」「差せ!」
   ……などと叫んでくれるサービスです。
   その破壊力は、テポドンクラスの比ではありません。
   今ならお試し価格として1000円から受け付けております。
   差額の900円は梶原のふところにこっそり忍ばされることとなります。   

元ネタは、こちらですので。
http://www.jra.go.jp/info/0606/20060612-baken.html
もちろんフィクションですので。
ただし、「飛ばし馬券」へのご依頼はいつでもお受けしますよ。
競馬場入り口付近の伝言板に「XYZ」と書いていただければ(笑)。
posted by 梶原もじゃ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

マリオ最新作。

「NEWスーパーマリオブラザーズ」のCM。笑った。

http://touch-ds.jp/mediagallery/st37.html

これじゃ陣内智則のネタやがな。
ちなみに小さくなるマメマリオもあるらしい。
なんやかんやいって、面白そうやね。

DS購入を検討してみるか。
posted by 梶原もじゃ at 20:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の小ネタ。

◎クイズヘキサゴンにえらい老けたマナカナがピンで出ているなーと思ったら、
 宮崎美子やった。

◎そのマナカナ(本物)が、「三竹占い」という番組に出演。
 「マナカナセクシー計画」という企画。ズルい(笑)。

◎ドリームパスポートの鞍上が四位になるようだが、
 彼がもともと乗っていたスーパーホーネットは川田将雅騎乗になる予定。
 これはこれで楽しみ。

◎内田博幸が関東リーディングになりそうな勢いだが、
 どうやら南関東4場の馬で来れたのが、
 大井だけ、しかも乗ったことのある馬でしか中央に参戦できなくなるよう、
 規制を強化しようとしているらしい。なんだかなあ。

◎元益田で、現大井競馬の御神本訓史が土曜の東京で中央初騎乗。
 いきなり5鞍に騎乗するようです。
 勝ち負けはどうかと思うが、そのフォームに注目してください。

◎ワシの日常、競馬とマナカナだけかい!(苦笑)
posted by 梶原もじゃ at 10:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

今、気になること。

今、いちばん気になっているどうでもいいこと。

レオパレス21のCMは、布袋寅泰に印税を払っているのか?
だって、あの電話番号のサウンドロゴ、
どう聞いても「♪鏡の中のマリオネット」やんねぇ。
posted by 梶原もじゃ at 01:49| Comment(9) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

あったらコワい。

世のエビちゃんブームに乗じて、
なんと、類似品というか何というか、カニちゃんもデビューするそうです。

http://dir.yahoo.co.jp/talent/6/m93-0898.html

おこっちゃやーよ♪

あっ、そうそう、御神本初重賞おめでとう。
なんやねん、この日記は。

多忙中のつかのまの現実逃避につき、ご容赦下さい。
posted by 梶原もじゃ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

感動作が台無し!

えー、期間限定の小ネタです。

今週土曜日公開の映画「博士の愛した数式」のCMがけっこう流れてます。
手垢が付いた感動を呼ぶ難病モノ(事故で記憶できなくなっている博士が主人公)で、
寺尾聡が好演している……のだが、
CMの最初の「僕の記憶は……80分しかもたない!」と叫んでる声、
目を閉じてよーく聞いてみましょう。
江頭2:50にしか聞こえなくなりますから〜。
posted by 梶原もじゃ at 23:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

小ネタ1発目。

chugoshi.JPG

写真も簡単にアップできるのがブログのウリ(何を今さら……)
というわけで、街で見つけた小ネタなんかもお届けしていきたいなと思っています。

一発目は、近所の駅前にある、どう考えても「ツッコミ待ち」のお店。
座って飲める 立ち飲み屋 中腰って……。
思うツボなのはシャクだけど、オープン記念にアップしてあげる。
posted by 梶原もじゃ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする