2006年04月28日

珍しくお知らせです!

普段、ほとんど告知をしないワタクシめですが、
ちょっくらお知らせにおつきあいください!

◎「ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会」
 http://www.kyotei-vs-keiba.com/
 史上初!競馬と競艇の2種目トライアスロンで競う予想大会です。
 優勝賞品は大画面液晶テレビ! i-podも当たります。
 しかも参加は無料! 参加しなきゃ損ですよ〜。
 私は表には出ていませんが、この大会をほんのちょこっとお手伝いしています。
 その代わり、友人の姫園淀仁が入魂の予想コラムを書いています。
 「コツを覚えたら競艇では負ける気がしない」とのたまわれている、
 姫園センセの予想に乗って、テレビを当てちゃってください♪

◎なぜか口ベタのワタクシがラジオに出ます。
 天皇賞当日(4月30日)の午後2時〜4時半ごろまで、
 「ラジオNIKKEI競馬実況ホームページ」の有料ページ「ライブネット」内に出ます。
 ネットラジオで、しかも有料の部分なのですが、
 (詳しくはこちらをご参照下さい)
 見る夢はいつもオールカラー!梶原もじゃ先生の声が聞けるのは「ライブネット」だけ!
 (↑ドラゴンボール世代だけ笑かしに行った)……なので、
 500円払ってでもぜひ聞いていただければ!

◎テレビ東京系で毎週放送中のミニ番組「ホースキングダム〜馬王国」ドバイ編の
 構成を手伝っています。
 時間は月曜日午後9時54分〜10時。
 月9、「食いしん坊万歳!」の裏番組と、ちょっと見づらい時間帯だけど、
 いやいや、けっこう馬好きにも楽しめる内容になってますよ〜。
 月9のあとはホースキングダム!……と覚えてください。

◎雑誌の仕事せえよ!……とのツッコミが来そうなので、こちらも。
 「カジノジャパン」という季刊誌で、地方競馬についてのコラムを書いています。
 世界のカジノ情報も読めて2度オイシイ雑誌です。
 書店で見かけましたら、ぜひ。

◎やっと競馬雑誌です(笑)。
 現在発売中のサラブレで橋口調教師インタビュー、
 ドバイの砂漠の真ん中でやっている馬産地レポート(必見!)、
 レギュラーの「サラブレスポーツ」などを書いています。

◎現在発売中の競馬王で「御神本訓史重賞初制覇」の記事を書いています。

◎新雑誌「馬券の王様」創刊2号で、ドバイレポートをちょこっと書いています。

みなさん、買って読んでくださいね(笑)。
そうしないと、僕らの収入が減っちゃいますので(笑えない)。

ではではっ!
posted by 梶原もじゃ at 15:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

「時効警察」最終回、をよろしくお願いします!

jikoukeisatu.jpg

ドラマには、競馬と同じように「逃げ」と「差し」の脚質があって。
最初の話題性だけで、見てみたらつまんないドラマが「逃げ」。
第1回目で高視聴率を取ったが、その後伸びない「西遊記」などはまさにこの典型。

逆に「差し」はいうまでもなく、口コミで面白さが広まるドラマ。
視聴率的には伸びなくても、評価がうなぎ登り……という場合もあるね。

なお、これも競馬と同じように「後方ママ」で見せ場ナシというドラマも多い。
今回見ていた中で、明らかにこのパターンだったのは「小早川伸木の恋」。
1回目を見た勢いで続けて見てるけど、まったく感情移入できない感じ。
各キャラの動きが、つじつま合わなさすぎるよ。
「東京ラブストーリー」の頃より、見るほうが(というより、単に私が!?)賢くなったということなのか。
それにしても、1度見てた「白い巨塔」の再放送よりつまらないってどういうことよ。
どれだけキャラを変えても、白衣を着ると唐沢寿明が財前五郎にしか見えなくなってるし。
医者のチョイ役で、「白い巨塔」ではガン患者として死んだ田山涼成が出てるし。

私はどちらかといえば「小早川毅彦の鯉」が見たかった(笑)。

ハイ、話が脱線しました。
何が書きたかったって、「時効警察」ですよ。
「時効になった事件」を単なる趣味で解決していく、
オダギリジョー主演のコメディドラマ。
その設定の新しさもさることながら、作品全体の脱力感、ストーリーに関係のない小ネタも冴えている。

私の周りにも、ハマっているテレビ好き多し。
テレ朝の「大人の月曜ドラマランド枠」(金曜深夜やけど)でやっているドラマですが、
この時間帯のドラマ制作スタッフは、ホンマにやらなければいけないことをわかってらっしゃる。
同じ時間にやっていた「TRICK」を最初に見た時以来の衝撃。
とにかく、クダらんのよ(もちろんホメ言葉)。

その代表として、総武警察署のイメージキャラ「そーぶくん」をどうぞ。
いうまでもなく、元ネタはコレね。
複雑な家庭かよ!

まあ、登場人物がみんな壊れすぎ。
キレイキャラのはずの麻生久美子までが思いっきり壊れまくっている。
そんな壊れた登場人物ひとりひとりが、
間で笑かそうとする姿勢が素晴らしい
……って、これだとドラマじゃなくてコントみたいやけど。
「ドラマ3、コント7」くらいの感じでご覧いただければ。
ついでに、スマスマやワンナイのように、
単にキャラの個性だけで笑かそうとするコントを作ってる方にはぜひ見てほしい。

そんなわけで、私も大ハマリの「時効警察」ですが、
最終回に、なぜか私が映っているはずです!
もちろん、どエキストラなので、よく見ないとわからないはず。
というか、映っている保証もどこにもありません(キッパリ)。
さあ、見つかるかな?

ひとまず、9回と短かったけど、ぜひ続編が見たいので、
「時効警察」をよろしくお願いします!
posted by 梶原もじゃ at 10:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

仕切り直し!ブログ始めました。

梶原もじゃです。

以前作っていたブログが収拾つかなくなったので、
仕切り直してまた始めさせていただきます。

いいタイトルが思いつくまでは、とりあえずこの名前で。
このままいくかもしれませんが。

コメント、トラックバックは自由なので、
何かありましたらお願いします。でも、スパムはやめてね(笑)。

あと、作者の性格上、テンパってくるとレスをつけなくなる傾向がありますので、
あらかじめご了承ください。

では、末永くご愛顧よろしくお願いいたします。
posted by 梶原もじゃ at 14:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする